代替ガスで50億ユーロ負担増 独、露ガス会社への制裁が影響

ロシアの天然ガス世界最大手ガスプロムの元ドイツ子会社がロシアの制裁対象に指定されたことを受け、ガス利用者らの負担が年間50億ユーロ増える可能性があるようだ。代替となる天然ガスを調達する必要があるため。関係者の話を元に、日曜紙ウェルト・アム・ゾンタークが5日伝えた…

関連国・地域: ドイツロシア
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ルフトハンザ航空、7~8月に2200便欠航(06/27)

北部の風力発電所、グリーンコートが取得へ(06/27)

Ifo企業景況感、6月は悪化(06/27)

旅行TUI、CEOが9月に辞任(06/27)

ビオンテック、ルワンダでワクチン工場着手(06/27)

独、ガス供給対策で第2段階「警戒」発動(06/24)

BMW、中国合弁のEV工場が正式稼働(06/24)

MGモーター、印でシーメンスと提携(06/24)

DHL、シンガポールで電動バン80台追加(06/24)

アウディ、ハンガリー拠点で生産設備拡充(06/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン