ステランティス、伊南部工場を再び休止

欧米自動車大手ステランティスは6月6日から11日まで、イタリア南部メルフィ工場の操業を再び停止するもようだ。半導体部品の供給不足が主な理由。同社の発表を元に、ロイター通信が1日伝えた。 労働組合UILMによると、操業停止は同工場の全従業員7,000人超に影響を及ぼす見…

関連国・地域: イタリア
関連業種: 自動車・二輪車IT・通信雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

プラダ、ミラノ上場で10億ドル調達を検討か(08/16)

伊中道2党が連合、左右勢力に対抗も苦戦か(08/15)

フェラガモ、ECの英ファーフェッチと提携(08/12)

ドラギなきイタリアを覆う不安材料 <連載コラム・欧州経済の潮流を読む>第37回(08/12)

伊インフレ率、7月は7.9%に減速=改定値(08/12)

伊エネルの豪再生エネ事業、英社が関心(08/12)

エニ、コンゴ共和国からLNG輸出拡大へ(08/11)

米ドミノピザ、イタリアから撤退(08/11)

ドゥカティのタイ代理店、販売目標を発表(08/11)

伊中道政党「行動」、民主党との連合離脱(08/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン