仏トタル、独製油所で露産原油の調達量縮小

フランスの石油大手トタルエナジーズ(旧トタル)は、ドイツ北東部ザクセン・アンハルト州ロイナ(Leuna)の製油所で、パイプライン経由のロシア産原油の受け入れを縮小しているもようだ。欧州連合(EU)がロシア産石油の段階的禁輸を検討しているためで、不足分の原油は北海など…

関連国・地域: ドイツフランスロシア
関連業種: 化学運輸天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

独政府、インフレ対策で所得税減税へ(08/12)

総合電機シーメンス、12年ぶり赤字転落(08/12)

ダイムラー・トラック、24%増益(08/12)

ザルツギッター、上半期は3倍に増益(08/12)

ティッセンクルップ、第3四半期は39%減益(08/12)

RWE、上半期は63.2%増益(08/12)

ドイツテレコム、第2四半期は5%増益(08/12)

ハパックロイド、第2四半期は3倍に増益(08/12)

マーレ、シーメンスとワイヤレス充電で提携(08/12)

ライン川、水位が危機的水準 12日にも石炭輸送船の航行不可に(08/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン