仏行政裁、自治体の「ブルキニ」認可を保留

フランスの行政裁判所は25日、南東部グルノーブル(Grenoble)の自治体に対し、公共プールでのイスラム教徒の女性向け水着「ブルキニ」着用を認可する決定を保留するよう命じた。同決定は6月1日に施行される予定だった。ダルマナン内相の発表を元に、ロイター通信などが伝えた。…

関連国・地域: フランス
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

露産石油に価格上限設定へ G7、食糧保障・インフラに投資(06/29)

仏政府、公的部門で3.5%賃上げへ(06/29)

仏消費者信頼感、6月は悪化(06/29)

ルノー、データ収集でITのアトスと提携(06/29)

スキポール空港、発着便数を年44万便に制限(06/28)

電力EDP、洋上風力発電に15億ユーロ投資(06/28)

仏政府、今冬に北東部の石炭火発再開も(06/28)

眼鏡エシロールルクソティカ、会長が死去(06/28)

仏労組、7月6日に全国で鉄道スト呼び掛け(06/28)

エアバス、蘇州にR&D拠点を設置へ(06/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン