ルーマニア、小型モジュール炉の建設地決定

世界初の小型モジュール炉(SMR)採用の原子力発電所が、ルーマニア南部ドゥンボビツァ県ドイチェシュティ(Doicesti)の旧発電所に建設されることが決まった。同国の原発を運営する原子力公社ニュークリアエレクトリカ(Nuclearelectrica)などが明らかにした。 同社は今回、…

関連国・地域: ルーマニア米国
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

アクスポ、ルーマニアに風力発電施設を開設(07/01)

ルーマニア、法的不備で5G入札を延期(06/30)

ルーマニアとセルビア、高速道路接続で合意(06/29)

OMVペトロム、持続可能な航空燃料を生産(06/29)

伊ベルトラーメ、ルーマニア工場改修に投資(06/28)

ルーマニア農相、採用巡る不正疑惑で辞任(06/27)

ルーマニア高速道路、伊社などが建設受注(06/20)

独仏伊首脳、ウクライナ訪問 ゼレンスキー氏とEU加盟など協議(06/17)

独建材クナウフ、ルーマニア工場建設に投資(06/15)

ルーマニアGDP、第1四半期は6.5%増加(06/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン