ナゴルノカラバフ紛争、和平交渉で進展

アゼルバイジャンのアリエフ大統領とアルメニアのパシニャン首相は22日、ブリュッセルで、ナゴルノカラバフ自治州の帰属などを巡る和平交渉を進めた。欧州連合(EU)のミシェル大統領が仲介する3回目の3者間交渉となる。国境問題と両国間の接続、和平協定、社会経済開発の4分…

関連国・地域: EUロシアアルメニアアゼルバイジャン
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

UAE社、アゼルバイジャンで再生エネ開発(06/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン