独元首相、露ロスネフチ会長職を辞任

ロシアの国営石油大手ロスネフチは20日、ドイツのゲアハルト・シュレーダー元首相が会長職を辞任すると発表した。シュレーダー氏は2017年にロスネフチの会長に就任したが、ロシアのウクライナ侵攻後、同国とのビジネスや政治的つながりを巡り非難が集中していた。ロイター通信が報…

関連国・地域: ドイツロシア
関連業種: 天然資源雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

独製造業、材料不足が来年まで継続も(06/30)

インフレ率、6月は7.6%に減速=速報値(06/30)

シーメンス、エジプト新首都に集合住宅建設(06/30)

独、現代自と起亜を家宅捜索=排ガス不正か(06/30)

GfK消費者信頼感、7月は過去最低(06/29)

露産石油に価格上限設定へ G7、食糧保障・インフラに投資(06/29)

シーメンス、資産管理ソフトの米社買収(06/29)

堀場製作所、独グループ社の施設が本格稼働(06/29)

独など6カ国、電力の供給リスク対応で覚書(06/29)

独政府、空港の人員確保へ 外国人の臨時雇用で数千人補填(06/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン