クロアチア、エネルギー自給率向上へ

クロアチア政府は、エネルギーの自給率向上に乗り出す方針を明らかにした。同国のエネルギー自給率は現在21%程度だが、発電能力の拡大を含めた取り組みの加速で、エネルギー安全保障を強化する。フィリポビッチ経済・持続可能な発展相の話を元に、欧州連合(EU)政策専門サイト…

関連国・地域: EUクロアチアロシア米国
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

EU、クロアチアのユーロ導入を正式承認(06/28)

重電コンサール、イラク水力発電所を再建へ(06/28)

ウクライナが加盟候補国に EU首脳会議で正式承認へ(06/24)

ユーロ圏財務相、クロアチアの通貨導入支持(06/20)

米ファイザー、クロアチアでバイオ工場建設(06/17)

リマッツ、ソフトバンクなどから資金調達(06/02)

クロアチア、ハンガリーへの原油輸送拡大も(06/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン