スペイン、「生理休暇」法案を閣議決定

スペイン政府は17日、深刻な生理痛を抱える女性が有給の疾病休暇を取得することを認める法案を閣議決定した。性と生殖に関する健康(SRH)を巡る改革の一環。同法案は、公聴会を経て再度閣議にかけられた後、議会で審議される予定。成立すると「生理休暇」が認められるのは、欧…

関連国・地域: スペイン
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

スペイン、モロッコへの天然ガス供給開始(07/01)

スペインのインフレ率、過去37年超で最高(06/30)

スペイン政府、アベンゴアへの支援拒否(06/30)

シーメンスガメサ、韓国社と洋上風力で協力(06/30)

カイシャバンク、国内生命保険会社を買収へ(06/29)

スペイン、インフレ受け91億ユーロ追加支援(06/28)

スペインとモロッコ国境、人殺到で23人死亡(06/28)

スペインGDP、第1四半期は0.2%拡大(06/28)

韓国SKジオ、スペインでアイオノマー生産(06/27)

米アマゾン、伊・スペインで計5千人雇用へ(06/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン