金融インテーザ、イスラエル新興企業に出資

イタリアの金融大手インテーザ・サンパオロは16日、イスラエルの新興量子コンピューティング会社クラシック(Classiq)に出資したと発表した。 同行は、量子コンピューティングはサイバーセキュリティー革命をもたらすとした上で、特に金融サービス、銀行、保険業界が恩恵を受ける…

関連国・地域: イタリア中東
関連業種: 金融IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

伊政府、ガス備蓄支援に40億ユーロ融資(07/04)

ランボルギーニ、電動化に18億ユーロ投資(07/04)

製菓バリーカレボー、ベルギーで生産停止(07/01)

スウェーデン社、英洋上風力の権益取得(07/01)

サイペム、中東で12.5億ドルの契約受注(06/30)

露産石油に価格上限設定へ G7、食糧保障・インフラに投資(06/29)

イタリア地方選、中道左派が勝利(06/29)

眼鏡エシロールルクソティカ、会長が死去(06/28)

イタリア製造業景況感、6月は改善(06/27)

ステランティス、仏・伊工場で生産停止へ(06/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン