米マクドナルド、ロシアから完全撤退へ

米国のファストフードチェーン大手マクドナルドは16日、ロシア事業からの完全撤退に向けた売却手続きを開始したと発表した。同社は30年にわたり同国で事業を展開してきたが、ロシアのウクライナ侵攻を受け、3月には全850店舗を一時閉鎖していた。 マクドナルドは声明で「ウクライ…

関連国・地域: ロシア米国
関連業種: サービスマクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

ロシア、航空機の国内生産拡大に144億ドル(06/29)

イラン、BRICSへの加盟を申請(06/29)

独など6カ国、電力の供給リスク対応で覚書(06/29)

ロシア、外貨建て国債がデフォルト(06/28)

プーチン大統領、中央アジア2カ国を歴訪へ(06/28)

自動車ソラーズ、MBOを実施(06/28)

米ナイキ、ロシアから完全撤退へ(06/27)

G7首脳会議、独で開幕 ウクライナ支援や食料危機協議へ(06/27)

独、ガス供給対策で第2段階「警戒」発動(06/24)

英、対露追加制裁を発表=禁輸項目を追加(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン