家電量販セコノミー、第2四半期は赤字縮小

ドイツの家電量販大手セコノミーは13日、第2四半期(1~3月)のEBIT(利払い・税引き前利益、特別損益除く)ベースの損失が6,200万ユーロとなり、前年同期の1億4,600万ユーロから赤字が縮小したと発表した。実店舗での売り上げ回復に後押しされ、増収となった。 売上高は…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: 電機小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

シーメンスとアウディ、UAEでEV推進(07/04)

独スチール、ルーマニアに新生産施設を開設(07/04)

高級車アウディ、ブラジルで生産再開へ(07/04)

ランボルギーニ、電動化に18億ユーロ投資(07/04)

機械受注高、5月は13%増加(07/04)

中国・国軒高科、独で電池生産拠点が着工(07/04)

韓国サムスン、サイノラの有機EL特許買収(07/04)

ユニパー、独政府と救済協議 露ガス代替調達のコスト増見据え(07/01)

ダイムラー、FCトラックに液体水素補給(07/01)

シーメンス、米社とメタバース構築で提携(07/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン