ルノー、モビリティー事業の利益率拡大へ

フランスの自動車大手ルノーは10日、モビリティーとエネルギーサービスに特化した新ブランド「モビライズ」について、2027年までに利益率を2桁台に拡大させる目標を発表した。30年までには、グループ全体の売上高に占める比率を20%に高めることを目指す。 モビライズは21年、ル…

関連国・地域: フランス
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

ナビヤ、バーレーンに自動運転車を導入へ(06/27)

ステランティス、仏・伊工場で生産停止へ(06/27)

仏EDF、原子炉巡りポーランド5社と提携(06/24)

仏製造業景況感、6月は改善(06/24)

ミシュラン、現代自とEV専用タイヤ開発へ(06/24)

食品アンドロス、越に最大級の保冷倉庫(06/24)

ルノーと日産、エンジン不具合で集団訴訟(06/23)

クレディ・アグリコル、25年までの戦略発表(06/23)

韓国・SKジオ、仏に再生プラ工場建設へ(06/23)

仏国務院、公営プールでのブルキニ禁止支持(06/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン