BNPパリバ、第1四半期は19.2%増益

フランスの金融大手BNPパリバは3日、第1四半期(1~3月)の純利益が21億800万ユーロとなり、前年同期比19.2%拡大したと発表した。株式などトレーディングの収入が大幅に増えたうえ、不良債権に対する費用が減少したことが大きい。 総収入は11.7%増の132億1,800万ユーロ。…

関連国・地域: フランス
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ルノー、露子会社とアフトバス株を売却(05/17)

ユーロ圏経済、2.7%拡大へ ロシア侵攻影響で下方修正=欧州委(05/17)

仏インフレ率、4月は改定値も4.8%(05/16)

デカトロン、マレーシアで新たに2店舗開業(05/16)

仏、公共交通機関でのマスク着用義務撤廃へ(05/13)

中国・吉利汽車、ルノーの韓国子会社に出資(05/13)

パリ市、五輪に向けシャンゼリゼ通り改修へ(05/13)

GDP成長率、第2四半期は0.2%も=中銀(05/12)

伊政府、航空ITAを6月末までに売却へ(05/12)

重電アルストム、通期は赤字転落(05/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン