露、アフリカパイプラインへの投資に関心

ロシアが、ナイジェリア―モロッコ間のガスパイプライン敷設プロジェクトへの投資に関心を示しているもようだ。同事業は2016年から計画されているのもので、全長は5,660キロメートルに上る見通し。ナイジェリアのシルバ石油資源担当相の話を元に、ロイター通信が2日伝えた。 ナ…

関連国・地域: ロシアアフリカ
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

コソボ、欧州評議会に加盟申請(05/16)

スイス、露富裕層の凍結資産を一部解除(05/16)

G7外相会合、ウクライナ危機や食料難協議(05/16)

ロシア、欧米のガス事業31社を制裁対象に(05/13)

英、北欧2カ国の有事に軍事支援=宣言署名(05/13)

石油シェル、露給油所網をルクオイルに売却(05/13)

ウクライナ、露から欧州へのガス導管を停止(05/12)

ロシア新車販売、4月は78.5%減少(05/12)

ボツワナ、露に替わる欧州への石炭供給国に(05/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン