製薬フェリング、印に生産・R&D拠点開設

スイスの製薬大手フェリング・ファーマシューティカルズは、インド南部テランガナ州ハイデラバードで消化器系・泌尿器系の新薬の生産拠点を開設した。研究・開発(R&D)機能も併せ持つ。投資額は3,000万ユーロ。タイムズ・オブ・インディアが4月29日伝えた。 新拠点の延べ床面…

関連国・地域: スイスアジア
関連業種: 医療・医薬品化学建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

製菓バリーカレボー、ベルギーで生産停止(07/01)

日立エナジー、英社と洋上風力送電網で協業(07/01)

製薬ノバルティス、8千人整理へ(06/30)

タイとスイス、温室ガス排出抑制へ協力覚書(06/29)

チューリヒ空港職員、夏季にスト実施も(06/27)

ホルシム、米断熱材SESを買収(06/23)

グレンコア子会社、アフリカでの贈賄認める(06/23)

ドバイ、ロシアの商品取引で第2のスイスに(06/23)

スイスの時計輸出、5月は13.6%拡大(06/22)

スイス中銀、インフレ加速で15年ぶり利上げ(06/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン