タイヤのノキアン、第1四半期は32%増益

フィンランドのタイヤ大手ノキアン・タイヤズは27日、第1四半期(1~3月)の純利益が4,700万ユーロとなり、前年同期比32.2%増加したと発表した。増収増益の好調な出だしとなったが、ロシアのウクライナ侵攻による影響で通年の業績は下がるとの見通しを示している。 売上高は4…

関連国・地域: フィンランド
関連業種: 自動車・二輪車その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

昇降機コネ、越不動産開発フンティンと提携(08/04)

タイヤのノキアン、第2四半期は赤字転落(08/03)

コネクレーンズ、上半期は87.2%減益(07/29)

再生エネの導入、許認可手続きの遅れが障害(07/28)

ノースボルト、ストラ・エンソと電池開発へ(07/25)

通信機器ノキア、第2四半期は31%増益(07/22)

バルチラ、イタリアの工場閉鎖で450人削減(07/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン