ブリュッセル、初の薬物使用スペース開所へ

ベルギーのブリュッセルで近く、公的に薬物の安全な使用が可能な「薬物使用スペース」が新設される。薬物使用者および依存者のヘルスケアと安全確保に重点を置いたもの。ブリュッセルタイムズが20日伝えた。 薬物使用スペースでは、薬物使用に用いる注射器の提供など、薬物の安全…

関連国・地域: ベルギー
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ユミコア、韓国に最大規模のR&D拠点開設(05/13)

エア・リキード、ロイストと脱炭素化で提携(05/11)

ABインベブ、第1四半期は7.4%増益(05/06)

ABインベブ、ロシア合弁の株式売却へ(04/25)

ブリュッセル、初の薬物使用スペース開所へ(04/22)

ライアンエアー乗務員、ベルギーでスト(04/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン