セルビア、偽の爆発予告巡りウクライナ批判

セルビアの航空最大手エア・セルビア(旧JAT航空)の旅客機に対し、偽の爆発物設置通知が相次いでいる。親露派のブチッチ大統領はこれについて、ウクライナと某欧州連合(EU)加盟国によるものと批判。一方で根拠は明らかにしておらず、ウクライナ側は疑惑を完全否定している…

関連国・地域: セルビア
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

コソボ、欧州評議会に加盟申請(05/16)

セルビア、農業向け太陽光発電所を建設へ(05/10)

ステランティス、セルビアでEV生産へ(04/29)

セルビア、偽の爆発予告巡りウクライナ批判(04/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン