仏大統領、脱化石燃料を公約 決選投票向け若者ら取り込み図る

フランスのマクロン大統領は16日、24日に行われる大統領選の決選投票に向け、南部マルセイユで集会を開き、先進国の先頭を切って化石燃料から脱却すると公約した。第1回投票で極左政党「不屈のフランス」のメランション党首を支持した若年層や環境意識の高い層を取り込む狙いで、…

関連国・地域: フランス
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

仏新首相にボルヌ前労働相 30年ぶり2人目の女性首相(05/18)

エンジー、露ガスプロムと決済方法で合意(05/18)

タレス、欧州のサイバー防衛企業2社を買収(05/18)

失業率、第1四半期は7.1%に低下(05/18)

ルノー、露子会社とアフトバス株を売却(05/17)

ユーロ圏経済、2.7%拡大へ ロシア侵攻影響で下方修正=欧州委(05/17)

仏インフレ率、4月は改定値も4.8%(05/16)

デカトロン、マレーシアで新たに2店舗開業(05/16)

仏、公共交通機関でのマスク着用義務撤廃へ(05/13)

中国・吉利汽車、ルノーの韓国子会社に出資(05/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン