ガルプ、モザンビークLNG施設は24年にも

ポルトガルのエネルギー大手ガルプ・エネルジアのアンディー・ブラウン最高経営責任者(CEO)は7日、権益10%を保有するモザンビークの液化天然ガス(LNG)プロジェクトについて、2024年に陸上LNGプラントの建設を開始したい意向を明らかにした。ただし、まずは安全が保…

関連国・地域: ポルトガルアフリカ
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

ポルトガル政府、ガス価格上限法案を承認(05/17)

スペイン、発電所向けガス価格の上限設定(05/16)

ポルトガルのインフレ率、4月は7.2%(05/16)

ポルトガル、浮体式太陽光発電所が稼働へ(05/11)

スペインなど、ガス価格制限で欧州委と合意(04/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン