日立車両の亀裂、塩害が一因=鉄道規制当局

英国の鉄道・道路規制庁(ORR)は7日、昨年に都市間高速鉄道で日立製作所が製造した車両「クラス800」などに亀裂が見つかった問題を巡り、気中塩分による腐食と想定を超える車両の動きが一因とする調査結果を発表した。同社の車両設計が現行の基準を満たしていることから、安全…

関連国・地域: 英国アジア
関連業種: その他製造運輸


その他記事

すべての文頭を開く

GDP、第1四半期は0.8%増 コロナ流行前も上回る=改定値(07/01)

オーステッドとトタル、風力発電に共同入札(07/01)

英国、鉄鋼製品5品目の関税割当を2年延長(07/01)

英政府、露ノリリスクCEOらに制裁(07/01)

英、ウクライナ軍事支援に追加で10億ポンド(07/01)

テッバ、水素FC搭載の電気トラック生産へ(07/01)

スウェーデン社、英洋上風力の権益取得(07/01)

日立エナジー、英社と洋上風力送電網で協業(07/01)

スコットランド政府、来年の独立投票を提案(06/30)

ブーツの売却計画、米親会社が断念(06/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン