露、ガス購入のルーブル建て移行を法令化

ロシアのプーチン大統領は3月31日、ロシア産天然ガスを「非友好国・地域」が購入する際に、ルーブル建ての支払いを求める法令に署名した。これに応じなければ供給を停止するとしている。同国のウクライナ侵攻を受け欧州諸国が科した経済制裁への対抗措置で、ルーブル相場の下落を…

関連国・地域: EUロシア
関連業種: 金融天然資源マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

グーグル、ロシア子会社が破産申請へ(05/20)

G7、ウクライナ支援を協議 財務相・中銀総裁会議=独で開幕(05/20)

トルコ、露と旅客便数の拡大で合意(05/20)

ガスプロム、顧客の半数がルーブル決済対応(05/20)

仏ソジェン、露金融・保険事業の売却完了(05/20)

露外務省、仏・伊などの外交官を国外追放(05/20)

日本企業の露撤退が鈍化傾向に=調査(05/20)

欧州議会「ドイツ元首相を制裁対象に」(05/20)

クロアチア、エネルギー自給率向上へ(05/19)

ロシア、バルト海諸国評議会から脱退へ(05/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン