露軍、チェルノブイリ原発から撤退

国際原子力機関(IAEA)のグロッシ事務局長は3月31日、ロシア軍が、制圧していたウクライナ北部のチェルノブイリ原子力発電所の跡地から撤退したとの報告を受けたと発表した。同原発の敷地内にある廃炉になった原子炉と放射性廃棄物施設の管理はウクライナ側に移管され、同原…

関連国・地域: ロシアウクライナ
関連業種: 電力・ガス・水道政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

G7首脳会議、独で開幕 ウクライナ支援や食料危機協議へ(06/27)

英、対露追加制裁を発表=禁輸項目を追加(06/24)

ウクライナが加盟候補国に EU首脳会議で正式承認へ(06/24)

対露制裁と日本企業が取るべき対策 弊社ウェビナーで岩村弁護士が解説(06/24)

ウクライナ議会、輸入関税の再導入案を可決(06/22)

ウクライナ、親露派政党に活動停止命令(06/22)

JFE、ウクライナに非常用浄水装置を提供(06/21)

ウクライナ、EU加盟に前進 欧州委が候補国推奨=モルドバも(06/20)

ガスプロム、伊向けガス供給35%削減(06/17)

独仏伊首脳、ウクライナ訪問 ゼレンスキー氏とEU加盟など協議(06/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン