ドイツ、ガスプロム独子会社の国有化検討か

ドイツの経済・気候保護省は、天然ガス世界最大手の露ガスプロムと国営石油大手ロスネフチの独子会社の国有化を検討しているもようだ。エネルギー供給の安全保障を巡る懸念が広がっているため。政府関係者の話として、ハンデルスブラットが伝えた。 それによると、ショルツ首相と…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

独政府、インフレ対策で所得税減税へ(08/12)

総合電機シーメンス、12年ぶり赤字転落(08/12)

ダイムラー・トラック、24%増益(08/12)

ザルツギッター、上半期は3倍に増益(08/12)

ティッセンクルップ、第3四半期は39%減益(08/12)

RWE、上半期は63.2%増益(08/12)

ドイツテレコム、第2四半期は5%増益(08/12)

ハパックロイド、第2四半期は3倍に増益(08/12)

マーレ、シーメンスとワイヤレス充電で提携(08/12)

ライン川、水位が危機的水準 12日にも石炭輸送船の航行不可に(08/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン