ドイツ、ガスプロム独子会社の国有化検討か

ドイツの経済・気候保護省は、天然ガス世界最大手の露ガスプロムと国営石油大手ロスネフチの独子会社の国有化を検討しているもようだ。エネルギー供給の安全保障を巡る懸念が広がっているため。政府関係者の話として、ハンデルスブラットが伝えた。 それによると、ショルツ首相と…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

ユニパー、独政府と救済協議 露ガス代替調達のコスト増見据え(07/01)

ダイムラー、FCトラックに液体水素補給(07/01)

シーメンス、米社とメタバース構築で提携(07/01)

小売売上高、5月は0.6%増加(07/01)

アウディ、中国で新エネルギー車の工場着工(07/01)

独製造業、材料不足が来年まで継続も(06/30)

インフレ率、6月は7.6%に減速=速報値(06/30)

シーメンス、エジプト新首都に集合住宅建設(06/30)

独、現代自と起亜を家宅捜索=排ガス不正か(06/30)

露産石油に価格上限設定へ G7、食糧保障・インフラに投資(06/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン