OPECプラス、5月も小幅な増産体制維持

石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟産油国で構成する「OPECプラス」は3月31日、オンライン閣僚級会合を開き、5月の増産幅を日量43万2,000バレルとすることで合意した。ロシアのウクライナ侵攻を受け、原油価格が過去最高水準に高騰する中、米国や国際エネルギー機…

関連国・地域: ロシア中東
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

ロシア、航空機の国内生産拡大に144億ドル(06/29)

イラン、BRICSへの加盟を申請(06/29)

独など6カ国、電力の供給リスク対応で覚書(06/29)

ロシア、外貨建て国債がデフォルト(06/28)

プーチン大統領、中央アジア2カ国を歴訪へ(06/28)

自動車ソラーズ、MBOを実施(06/28)

米ナイキ、ロシアから完全撤退へ(06/27)

G7首脳会議、独で開幕 ウクライナ支援や食料危機協議へ(06/27)

独、ガス供給対策で第2段階「警戒」発動(06/24)

露撤退の日本企業、約2%=G7最低水準(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン