オランダ北部のガス田、供給危機で増産圧力

オランダ政府が閉鎖を決めている同国北部フローニンゲン州にある欧州最大の天然ガス田で、生産拡大を求める圧力が高まっている。ロシアのウクライナ侵攻を受けロシア産ガスへの依存から脱却する動きが強まる中、供給危機が懸念されているため。欧州連合(EU)政策専門サイトのユ…

関連国・地域: オランダロシアウクライナ
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

ヒア、米アマゾンと供給網改善で提携(05/16)

伊政府、航空ITAを6月末までに売却へ(05/12)

郵便ポストNL、労組と賃上げで合意(05/12)

航空KLM、顧客への返金不備で罰金(05/12)

オランダのインフレ率、4月は9.6%に減速(05/11)

郵便ポストNL、第1四半期は85%減益(05/10)

金融ING、第1四半期は57%減益(05/09)

オランダ警察組合、9.5%の賃上げで合意(05/09)

オランダのビール消費量、2019年水準に回復(05/09)

スキポール空港、労組が条件改善を要求(05/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン