台湾・TSMC、対露輸出を停止

電子ファウンドリー(半導体の受託製造)で世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)がウクライナに侵攻したロシアへの経済制裁として同国への製品供給を停止したことを巡り、ロシアの先進武器製造などに影響が及ぶとの見方が出ている。中央通信社などが外電を引用して伝えた。 …

関連国・地域: ロシアアジア
関連業種: IT・通信政治


その他記事

すべての文頭を開く

独、ガス供給対策で第2段階「警戒」発動(06/24)

露撤退の日本企業、約2%=G7最低水準(06/24)

英、対露追加制裁を発表=禁輸項目を追加(06/24)

露、今冬に欧州へのガス供給停止も=IEA(06/24)

対露制裁と日本企業が取るべき対策 弊社ウェビナーで岩村弁護士が解説(06/24)

ドバイ、ロシアの商品取引で第2のスイスに(06/23)

リトアニア、対露制裁対象品の輸送を禁止(06/22)

EnBW、米社とLNG長期購入契約(06/22)

オーストリア、石炭火力発電所の再稼働も(06/21)

プーチン氏、自動車産業支援策の立案を指示(06/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン