ボッシュ、軍民両用技術の輸出疑惑で調査か

ドイツの経済・気候保護省は、自動車部品大手ロバート・ボッシュが軍民両用技術のロシアへの禁輸措置に違反した疑いがあるとして、捜査を開始したもようだ。独週刊誌シュピーゲル電子版が18日伝えた。 欧州連合(EU)は、2014年にロシアがウクライナ南部クリミア半島を併合した…

関連国・地域: ドイツEUロシアウクライナ
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

VW世界販売、4月は38%減少(05/16)

保険アリアンツ、第1四半期は78.1%減益(05/16)

ドイツテレコム、第1四半期は6.8%増益(05/16)

ザルツギッター、第1四半期は5倍に増益(05/16)

G7外相会合、ウクライナ危機や食料難協議(05/16)

家電量販セコノミー、第2四半期は赤字縮小(05/16)

シーメンス、ドバイ万博跡地に従業員移管へ(05/16)

シーメンス、第2四半期は49%減益(05/13)

ロシア、欧米のガス事業31社を制裁対象に(05/13)

コメルツ銀、第1四半期は2.2倍に増益(05/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン