イタリア下院、安楽死の合法化案を可決

イタリアの代議院(下院、定数630)は10日、一定の条件下で安楽死を合法化する法案を253対117の賛成多数で可決した。これにより、条件を満たせば、医学的な自殺ほう助を得て、自発的・自主的に安楽死を選択することが可能となる。法案は今後、元老院(上院、定数315)で審議される…

関連国・地域: イタリア
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

金融インテーザ、イスラエル新興企業に出資(05/18)

ユーロ圏経済、2.7%拡大へ ロシア侵攻影響で下方修正=欧州委(05/17)

伊社、ルーマニアで高速道路建設を追加受注(05/16)

欧州委、イタリアの観光支援策を承認(05/16)

伊政府、航空ITAを6月末までに売却へ(05/12)

イタリア鉱工業生産、3月は横ばい(05/11)

保険ゼネラリ、印合弁出資比率を74%に拡大(05/11)

セルビア、農業向け太陽光発電所を建設へ(05/10)

金融ウニクレディト、第1四半期は38%増益(05/06)

エジソン、アルジェリアガス田の権益売却(05/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン