肥料ヤラ、ガス価格高騰で伊仏での生産縮小

ノルウェーの肥料大手ヤラ・インターナショナルは9日、イタリア北東部フェラーラ(Ferrara)とフランス北西部ルアーブル(Le Havre)の2拠点で、アンモニアおよび尿素の生産を一時的に縮小すると発表した。ロシアがウクライナに侵攻したことで、欧州で天然ガスの価格が高騰してい…

関連国・地域: フランスイタリアノルウェー
関連業種: 化学農林・水産天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ノースボルト、電池リサイクル工場が稼働(05/17)

エクイノール、越で洋上風力発電を計画(05/13)

リトアニアとポーランド結ぶガス導管が稼働(05/05)

ヤラ、オマーンでグリーンアンモニアの契約(05/05)

口腔ケアのジョーダン、タイで販売強化(05/05)

露、欧州諸国のビザ要件緩和を停止(05/03)

肥料ヤラ、第1四半期は利益倍増(04/28)

オスロの自動車ショーで車が6人はねる(04/26)

シェフラー、ノルウェー社と希土類調達契約(04/21)

三菱重工、ノルウェー社に水電解装置を発注(04/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン