オランダ、育休に70%の賃金補償を導入

オランダ政府は8日、8月から育児休暇の賃金補償を導入すると発表した。1日当たり155ユーロを上限に、政府が給与の70%を支給する。 オランダでは現在、子供が8歳になるまでの間に無給で26週間の育児休暇を取得することができるが、今回の法改正によって、うち9週間が有給扱い…

関連国・地域: オランダ
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

ギリシャ、ロシア産重油の再輸出拠点に(05/23)

オランダ、最低賃金引き上げを1年前倒しへ(05/23)

オランダ失業率、4月は3.2%に改善(05/23)

オランダGDP、第1四半期は横ばい(05/20)

伊藤忠、バイオ燃料供給でオランダ社と協業(05/20)

ドイツなど4カ国、洋上風力発電拡大で合意(05/20)

エールフランスとCMA、航空貨物で提携(05/19)

金融ABNアムロ、第1四半期は黒字回復(05/19)

オランダ、2026年から暖房の低炭素化加速(05/18)

ヒア、米アマゾンと供給網改善で提携(05/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン