ウクライナ侵攻から1週間 死者多数、難民は100万人に

ロシアのプーチン大統領がウクライナ侵攻を開始してから、3日で1週間が経った。首都キエフは連日の攻撃に耐えており、当初に懸念された短期制圧には至っていないものの、国内各地では民間人や双方の兵士に多数の死者が出ている。ロシア軍はこの日、南部ヘルソン(Kherson)を制圧…

関連国・地域: ロシアウクライナベラルーシ
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

G7外相会合、ウクライナ危機や食料難協議(05/16)

ウクライナ、露から欧州へのガス導管を停止(05/12)

米国、ウクライナ産鉄鋼関税を1年免除(05/11)

ウクライナ経済、30%縮小も=EBRD(05/11)

「欧州政治共同体」を提唱 ウクライナ加盟を想定=仏大統領(05/11)

英、対露制裁拡大でプラチナなどの関税上げ(05/10)

プーチン大統領、対独「戦勝記念日」で演説(05/10)

マクロン大統領、2期目の就任式(05/10)

G7、露産石油を段階的禁輸へ ウクライナ支援強化でも合意(05/10)

EU、露産石油輸送船の保険適用禁止を提案(05/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン