マレーシア社、カザフ油田設備事業に参入

マレーシアの貯蔵タンクメーカー、CNアジア・コーポレーションは、カザフスタン西部のカスピ海沿岸にあるマンギスタウ州のラクシェチノイェ石油・ガス田への中央処理拠点の建設に参入することで基本合意した。初期投資額は2億8,500万ドルで、15%をCNアジアが負担し、85%は起…

関連国・地域: カザフスタンアジア
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

トルコ、カザフスタンで無人航空機を製造へ(05/13)

カザフ大統領、与党党首を辞任し離党(04/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン