化学バイエル、通期は黒字回復

ドイツの製薬・化学大手バイエルは1日、2021年12月期の純利益(非継続事業を含む)が10億ユーロとなり、前期の104億9,500万ユーロの赤字から黒字に回復したと発表した。1年前は買収した米国の農業化学モンサントの除草剤を巡る訴訟に絡み多額の特別損失を計上しており、その反動…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: 医療・医薬品化学農林・水産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

VW世界販売、4月は38%減少(05/16)

保険アリアンツ、第1四半期は78.1%減益(05/16)

ドイツテレコム、第1四半期は6.8%増益(05/16)

ザルツギッター、第1四半期は5倍に増益(05/16)

G7外相会合、ウクライナ危機や食料難協議(05/16)

家電量販セコノミー、第2四半期は赤字縮小(05/16)

シーメンス、ドバイ万博跡地に従業員移管へ(05/16)

シーメンス、第2四半期は49%減益(05/13)

ロシア、欧米のガス事業31社を制裁対象に(05/13)

コメルツ銀、第1四半期は2.2倍に増益(05/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン