• 印刷する

乗用車生産、1月は過去13年で最低

自動車製造取引業者協会(SMMT)は25日、1月の英国の乗用車生産台数が6万8,790台となり、前年同月比20.1%減少したと発表した。世界的な半導体不足などが響き、7カ月連続でマイナスを記録。1月としては2009年以降で最低を更新した。

全体の83.2%を占める輸出向けは前年同月から17.5%減の5万7,246台。国内向けは30.8%減の1万1,544台だった。

SMMTのマイク・ホーズ最高経営責任者(CEO)は今回の結果について、世界的な供給問題と構造の変化が生産量を圧迫し、モデルチェンジが生産スケジュールに影響を与えるなど、厳しい年明けとなったとコメント。英国の自動車製造業は基本的に堅調とみているが、長期的な回復は国際的な競争力が確保されている場合にのみ可能であり、そのためにはインフレや貿易コストなどの固定費に対処しなければならないと指摘した。世界最高クラスの自動車製造拠点や高技術などの維持・確保に向け、あらゆる手段を講じる必要があると強調している。


関連国・地域: 英国
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

労働党、150万戸建設計画 ニュータウン設置=選挙勝利なら(05/22)

英企業、AI人材の採用加速=生産性改善も(05/22)

独英送電線「ノイコネクト」、独側で着工(05/22)

BMW、中国製部品の禁輸に違反=米報告書(05/22)

英国民、選挙後の増税覚悟=調査(05/22)

金融スタンチャート、ベトナム社を財務支援(05/22)

英発のシンガポール航空機、乱気流で死者(05/22)

入国審査官がスト実施 ヒースロー空港=5月末から(05/21)

EU離脱後の新通関制度、費用47億ポンドに(05/21)

英韓、AIサミット共催=21日から(05/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン