• 印刷する

保険アリアンツ、通期は2.9%減益

ドイツ保険最大手のアリアンツは17日、2021年12月期の純利益が66億1,000万ユーロとなり、前年比2.9%減少したと発表した。米国で運営する投資ファンド「ストラクチャード・アルファ・ファンド」が数十億ドルの損失を出した問題で、多額の引当金を計上したことが響いた。

総収入は5.7%増の1,485億ユーロ。営業利益は134億ユーロと24.6%拡大した。うち損保部門は30.6%伸び、生保・健保部門は14.9%増加。資産運用部門は22.3%のプラスだった。

第4四半期(2021年10~12月)に限ると、純損失は2億9,200万ユーロと、前年同期の18億1,700万ユーロの黒字から赤字に転落。総収入は7.9%増の384億ユーロだった。営業利益は35億900万ユーロと、18%増えている。

損保の収益性を示すコンバインド・レシオ(保険料収入に対する支出と請求額の割合)は期末時点で93.8%と、1年前から2.5ポイント低下。保険会社の支払い能力を示す自己資本基準のソルベンシー・レシオは209%と1ポイント上昇した。運用資産額は1兆9,660億ユーロと14.9%増えている。

アリアンツは、今年の株主配当を昨年から12.5%引き上げ10.8ユーロとする方針。今年の営業利益目標は、124億~144億ユーロとしている。


関連国・地域: ドイツ
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

独経済、やや拡大も前途に逆風=連銀月報(05/24)

独と伊、露産ガス輸入でルーブル口座許可か(05/24)

ショルツ首相、アフリカ初歴訪=関係強化へ(05/24)

Ifo企業景況感、5月は改善(05/24)

独元首相、露ロスネフチ会長職を辞任(05/24)

BMW、再生可能エネへの新規投資を検討(05/24)

VW、印マヒンドラにEV部品供給へ(05/24)

独西部の移動遊園地で発砲、1人死亡(05/24)

DHL、ブルガリアに新物流ターミナル開設(05/23)

ドイツとカタール、エネルギー協定に調印(05/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン