オーステッド、仏社に英国の風力権益売却か

デンマークのエネルギー大手オーステッドは、英国で建設中の洋上風力発電所「ホーンシー(Hornsea)2」の権益売却に向け、フランスの保険大手アクサや金融大手クレディ・アグリコルが参加するコンソーシアムと協議しているようだ。関係者の話を元に、ブルームバーグが15日伝えた。…

関連国・地域: 英国フランスデンマーク
関連業種: 金融電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ドイツなど4カ国、洋上風力発電拡大で合意(05/20)

豪NSW州、脱炭素化でデンマークと提携(05/18)

レゴ、越で工場向け太陽光発電施設を建設へ(05/17)

オーステッド、台湾の洋上風電会社に増資へ(05/06)

モラー・マースク、第1四半期は過去最高益(05/05)

リトアニアとポーランド結ぶガス導管が稼働(05/05)

ヴェスタス、第1四半期は赤字拡大(05/05)

デンマーク、法相辞任で閣僚入れ替え(05/04)

玩具レゴ、エンジニアを3倍に増員へ(05/03)

露、欧州諸国のビザ要件緩和を停止(05/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン