• 印刷する

スタバ、欧州でインスタントコーヒー事業拡大へ

米コーヒーチェーンのスターバックスが、欧州で事業を強化する方針だ。特に、スイスの食品大手ネスレが強いインスタントコーヒー市場でのシェア獲得を狙うという。同社のハワード・シュルツ最高経営責任者(CEO)の話として、2日付フィナンシャルタイムズ・ドイツ版が伝えた。

同CEOはネスレについて、コーヒーカプセル「ネスプレッソ」を巨大な事業に育てたと指摘。「今、まさにネスレに挑む時だ」と意気込みを語っている。ドイツでの店舗網拡大も視野に入れており、現在の150カ所から1,000カ所に増やす構えだ。

一方、スターバックスの欧州・中東・アフリカ事業のトップ、ミッシェル・ガス氏は、欧州事業の拡大に向け、手始めに販促活動に投資する意向を示している。


関連国・地域: ドイツEUスイス米国アフリカ中東
関連業種: 食品・飲料小売り・卸売りサービスマクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

欧州委、フォルテノバのメルカトル買収承認(09/23)

EUの対ベラルーシ制裁、キプロスが拒否(09/23)

【東欧フラッシュ】東欧人と働く:人材の職能と可能性(09/22)

トルコ、地中海から探査船を引き揚げ(09/22)

欧州、新型コロナ感染者の急増傾向なお続く(09/22)

欧州中銀、緊急購入プログラムを見直しへ(09/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン