仏大統領選、共和党候補が初の大規模集会

フランスで4月に行われる大統領選挙に向け、中道右派・共和党のバレリー・ペクレス候補が13日、初の大規模集会をパリで開いた。極右からの支持取り込みに向け、移民規制の厳格化を約束したものの、効果を疑問視する声もある。また、党内ではマクロン大統領支持に寝返る動きもある…

関連国・地域: フランス
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

プラダ、新CEOにルクソティカの元トップ(01/30)

エアバス、今年1.3万人採用=需要増に対応(01/30)

ブルガリアで浮体式洋上風力発電計画が始動(01/30)

高級ブランドLVMH、通期は23%増益(01/30)

仏セルタ、ブルガリア工場を拡張へ(01/30)

仏消費者信頼感、1月は悪化(01/30)

仏電機ルグラン、ロシア事業撤退へ(01/27)

EV充電ソフトのアムペコ、BMWが出資(01/27)

ルノーと日産、2月に提携見直し詳細発表か(01/27)

英仏の海底送電網計画が復活 英高等法院が決定覆す=再審査へ(01/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン