• 印刷する

2月小売売上高、0.3%減=BRC

英小売協会(BRC)は6日、2月の小売売上高が既存店ベースで前年同月比0.3%減少したと発表した。食品の売り上げは伸びたものの、非食品が不振で全体を押し下げた。新規店舗を含めた全体では2.3%伸びているが、インフレ率の3.6%を下回っているため、市場は実質的に縮小しているといえる。

ブレの少ない3カ月ベースで見ると、昨年12月~今年2月の小売売上高は既存店ベースで0.6%伸びた。食品は1.9%増えたが、非食品は0.3%減った。

BRCのスティーブン・ロバートソン会長は、「売り上げ不振の現実を見る限り、確固たる回復は幻想でしかない」と述べ、インフレ率は下がっているが燃料価格の上昇や緊縮財政が消費者信頼感を低下させるリスクはあると指摘。また、BRCと共にこの調査を実施している大手会計事務所KPMGの小売部門トップ、ヘレン・ディキンソン氏は「消費者は販促活動に背中を押されない限り財布を開こうとしないため、全体の売り上げは伸びても利益率は下がり続けている」としている。


関連国・地域: 英国
関連業種: 食品・飲料天然資源小売り・卸売りサービスマクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

ユニリーバ、管理職20%削減 事業を5部門に再編=構造改革(01/26)

政府保証融資の不正で担当閣僚が抗議の辞任(01/26)

英、入国規制緩和の発表で旅行予約が急増(01/26)

英首相官邸、規制下で首相の誕生日会か(01/26)

財政赤字、12月は大幅縮小(01/26)

南ア資源シバンイェ、英社から鉱山取得中止(01/26)

HSBC、香港で出社制限を強化(01/26)

米英、ウクライナから大使館職員家族ら退避(01/25)

英、接種者の入国後検査撤廃 未接種者も規制緩和=2月11日から(01/25)

セルビア、リオ・ティントの鉱床開発を中止(01/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン