• 印刷する

2月小売売上高、0.3%減=BRC

英小売協会(BRC)は6日、2月の小売売上高が既存店ベースで前年同月比0.3%減少したと発表した。食品の売り上げは伸びたものの、非食品が不振で全体を押し下げた。新規店舗を含めた全体では2.3%伸びているが、インフレ率の3.6%を下回っているため、市場は実質的に縮小しているといえる。

ブレの少ない3カ月ベースで見ると、昨年12月~今年2月の小売売上高は既存店ベースで0.6%伸びた。食品は1.9%増えたが、非食品は0.3%減った。

BRCのスティーブン・ロバートソン会長は、「売り上げ不振の現実を見る限り、確固たる回復は幻想でしかない」と述べ、インフレ率は下がっているが燃料価格の上昇や緊縮財政が消費者信頼感を低下させるリスクはあると指摘。また、BRCと共にこの調査を実施している大手会計事務所KPMGの小売部門トップ、ヘレン・ディキンソン氏は「消費者は販促活動に背中を押されない限り財布を開こうとしないため、全体の売り上げは伸びても利益率は下がり続けている」としている。


関連国・地域: 英国
関連業種: 食品・飲料天然資源小売り・卸売りサービスマクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

野党連合での暫定政権を提案 労働党党首、合意なき離脱阻止へ(08/16)

英領ジブラルタル、イランのタンカー解放(08/16)

英高等法院、首相の虚偽発言巡る上告を棄却(08/16)

小売売上高、7月は0.2%増加(08/16)

石油BP、LNG契約の標準化へ雛形を公開(08/16)

破綻の通信会社、デロイト実態を当局に報告(08/16)

バークレイズ、コインベースとの提携解消(08/16)

ベダンタ、ザンビア子会社の清算阻止に失敗(08/16)

ハモンド前財相、首相を批判 「合意なき離脱は国民裏切る」(08/15)

インフレ率、7月は2.1%に加速(08/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン