• 印刷する

保険アビバ、通期は6%の営業増益

保険大手アビバが8日に発表した2011年12月通期決算は、継続事業ベースの営業利益が21億5,500万ポンドとなり前年比6%増加した。英国や欧州の主要市場で生命保険や年金など主力事業が好調で、市場予想を上回った。

営業利益のうち、生命保険や年金などの長期貯蓄部門は7%拡大。一般・健康保険部門は3%、資産運用部門は1%それぞれ増えている。地域別では英国が生保商品の好調で8%伸びたほか、欧州が4%、北米が15%それぞれ拡大した。

欧州債務危機による債券市場の悪化で、昨年末の資本余剰金は22億ポンドと1年前の38億ポンドから大きく縮小した。ただ今年に入ってからは株式市場が上昇し、2月末には33億ポンドまで回復している。同社は今年についても引き続き好業績を見込んでおり、生保新規事業の内部収益率(IRR)の目標を12%から13%に引き上げると明らかにしている。


関連国・地域: 英国
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

OECD、ユーロ圏の成長見通し引き上げ(05/23)

首相、離脱方針の新提案公表 与野党から内容に批判噴出(05/23)

閣僚理事会、使い捨てプラ規制案を採択(05/23)

B・スチールが清算手続きに 政府との融資交渉が失敗(05/23)

ルイヴィトン、シドニーに豪初のVIP店(05/23)

トランスファーワイズ、時価総額35億ドルに(05/23)

塩野義、モルテニと便秘症治療薬の販売契約(05/23)

半導体設計Arm、中国・華為との事業停止へ(05/23)

JFE、独で大型ガスだきボイラーを受注(05/23)

インフレ率、4月は2.1%に加速(05/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン