米英、ウクライナから大使館職員家族ら退避

米国務省は23日、ウクライナの首都キエフに駐在する米大使館職員の家族に、国外退避を命じたと発表した。ロシアがウクライナ国境付近で軍備を増強し緊張が高まる中、ウクライナ侵攻の脅威が続いているため。英国も同様に、在ウクライナ大使館の一部職員が退避を始めた。 米国務省…

関連国・地域: 英国ロシアウクライナ米国
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

G7、ウクライナ支援を協議 財務相・中銀総裁会議=独で開幕(05/20)

EU、ウクライナに90億ユーロ追加支援へ(05/20)

JICA、ウクライナに円借款130億円(05/18)

G7外相会合、ウクライナ危機や食料難協議(05/16)

ウクライナ、露から欧州へのガス導管を停止(05/12)

米国、ウクライナ産鉄鋼関税を1年免除(05/11)

ウクライナ経済、30%縮小も=EBRD(05/11)

「欧州政治共同体」を提唱 ウクライナ加盟を想定=仏大統領(05/11)

英、対露制裁拡大でプラチナなどの関税上げ(05/10)

マクロン大統領、2期目の就任式(05/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン