セルビア、リオ・ティントの鉱床開発を中止

セルビア西部ロズニツァ(Loznica)近郊のジャダー(Jadar)・リチウム・ホウ酸塩鉱床の開発プロジェクトを巡り、政府は英豪資本の資源大手リオ・ティントに付与した事業免許を全て取り消したと発表した。環境への悪影響を懸念した大規模な抗議デモに屈した格好だ。 ブルナビッチ…

関連国・地域: 英国セルビア
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

コソボ、欧州評議会に加盟申請(05/16)

セルビア、農業向け太陽光発電所を建設へ(05/10)

ステランティス、セルビアでEV生産へ(04/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン