• 印刷する

BMW販売、昨年は過去最多 高級車世界一の座奪還

ドイツの高級車大手BMWは12日、2021年通期のグループ世界販売台数が252万1,525台となり、前年比8.4%増加したと発表した。電動モデルの好調ぶりが寄与し、「BMW」ブランドは過去最多を記録。ライバルの「メルセデス・ベンツ」を上回り、高級車世界一の座を取り戻した。

ブランド別に見ると、うち「BMW」が221万3,795台と、9.1%拡大。「ロールス・ロイス」は大きく48.7%増加し、「ミニ」は3.3%のプラスだった。電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)を含む電動モデルの販売台数は32万8,316台と、大きく70.4%拡大している。

「BMW」と「ミニ」の通期の累計販売台数は、欧州は3.9%増の94万8,087台。米大陸は18.9%、アジアは8.2%それぞれ伸びている。

昨年第4四半期(10~12月)では、グループ全体で58万9,301台と前年同期比14.2%縮小。うち「BMW」は15.1%、「ミニ」は8.5%それぞれ減っている。半面、「ロールス・ロイス」は14.8%増加した。電動モデルの販売台数は、9万6,741台と26.9%拡大している。

■アウディは0.7%減もEV好調

ドイツの自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の高級車部門アウディは11日、2021年通期の販売台数が168万512台となり、前年比0.7%減少したと発表した。ただ、電動モデルは8万1,894台で、大きく57.5%伸びている。

地域別では、欧州では0.4%減の61万7,048台。ブラジルは6.5%、メキシコは3.8%それぞれ減っている。中国本土・香港は3.6%のマイナスだった。半面、米国は5%増え、19万6,038台だった。[環境ニュース]


関連国・地域: ドイツ
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

暗号資産取引バイナンス、独事業免許取得へ(05/20)

製糖ジュートツッカー、通期は41%増益(05/20)

BMW、バイオマス塗料を採用(05/20)

ドイツのビール業界、今夏にガラス瓶不足も(05/20)

ドイツなど4カ国、洋上風力発電拡大で合意(05/20)

欧州議会「ドイツ元首相を制裁対象に」(05/20)

JAL、7月から欧州路線を増便(05/20)

独、エネルギー効率改善計画を発表(05/19)

グリーンボルト、ルーマニアで再生エネ拡大(05/19)

ノルドストリーム2関連の環境団体、解体か(05/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン