プラハ地下鉄、全駅で携帯通信インフラ完備

プラハ交通局(DPP)は、プラハ市の地下鉄全線で携帯電話の使用が可能になったと発表した。通信インフラの整備が完了したためで、2022年の完工としていた当初予定より早期に達成した格好だ。 これにより、全61駅と総延長63キロメートルのトンネル内で、第4世代(4G)の移動…

関連国・地域: チェコ
関連業種: 運輸IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

チェコ、一部公務員給与の据え置き法案成立(01/26)

チェコ企業景況感、1月は改善(01/26)

シュコダ、印で新型セダンの現地生産を開始(01/26)

チェコ、高齢者らのワクチン接種義務化撤回(01/21)

欧州委、罰金未払いでポーランドの基金保留(01/21)

チェコ乗用車生産、2021年は4.1%減少(01/20)

チェコのフィアラ新政権、議会が承認(01/17)

プラハ空港、21年の利用者数は19.7%増加(01/14)

シュコダ、2021年の販売台数は12.6%減少(01/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン