仏警察、サウジ記者殺害事件で誤認逮捕

フランス警察は8日、在米サウジアラビア人ジャーナリストのジャマル・カショギ氏の殺害事件を巡り、身柄を拘束したサウジ人男性の容疑者を釈放した。警察は7日にこの人物を逮捕したが、在仏サウジ大使館は人違いだとし、即時釈放を要請していた。フランス通信(AFP)などが伝…

関連国・地域: フランストルコ中東
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

眼鏡エシロールルクソティカ、会長が死去(06/28)

電力EDP、洋上風力発電に15億ユーロ投資(06/28)

スキポール空港、発着便数を年44万便に制限(06/28)

仏政府、今冬に北東部の石炭火発再開も(06/28)

仏労組、7月6日に全国で鉄道スト呼び掛け(06/28)

エアバス、蘇州にR&D拠点を設置へ(06/28)

ナビヤ、バーレーンに自動運転車を導入へ(06/27)

ステランティス、仏・伊工場で生産停止へ(06/27)

仏製造業景況感、6月は改善(06/24)

仏EDF、原子炉巡りポーランド5社と提携(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン