仏、UAEと再生エネ・水素事業で協業へ

フランスは、再生可能エネルギーや水素燃料を含むエネルギー部門の新プロジェクトで、アラブ首長国連邦(UAE)と協業する方針だ。フランスのルメール経済・財務・復興相の話を元に、ロイター通信が21日伝えた。 ルメール氏はアブダビで記者団に対し、「2050年までに二酸化炭素…

関連国・地域: フランス中東
関連業種: 電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

大統領選候補ゼムール氏、集会で襲われ負傷(12/07)

アグリコル、伊社の再生エネ事業の株式取得(12/07)

ゴサン、サウジアラムコと水素自動車で提携(12/07)

ルノー、仏での人員削減規模を縮小(12/07)

建材サンゴバン、米同業GCPを買収(12/07)

仏、英仏海峡の共同警備巡る英の提案拒否(12/06)

ルノー、トルコに新子会社RGOを設立(12/06)

ダッソー、UAEと戦闘機80機の供給契約(12/06)

製造業生産、10月は0.9%増加(12/06)

サフラン、傘下のゾディアック事業見直し(12/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン