三菱、北マケドニアで発電所建設に関心

北マケドニアの国営発電会社ESMは17日、三菱商事が同国で設備容量250メガワットのガス火力発電所の建設に関心を示していると明らかにした。 三菱商事の代表団は、北マケドニアを訪問し、ESMおよび同社子会社REKビトラの役員と会談。REKビトラが運営する石炭火力発電所…

関連国・地域: 北マケドニアアジア
関連業種: 建設・不動産電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

ブルガリアで観光バス炎上、45人死亡(11/24)

三菱、北マケドニアで発電所建設に関心(11/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン