ノルウェー遊牧民、風力発電施設の解体要求

サーミ人と呼ばれる北欧の遊牧民族が、トナカイの放牧に悪影響を及ぼすとしてノルウェーの大型風力発電ファーム2カ所の解体を求めている。ロイター通信が伝えた。 問題となっているのは、フォーセン半島にあるストルヘイア(Storheia)とローン(Roan)の風力発電所。ノルウェー…

関連国・地域: ノルウェー
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ヤラなど、世界初のグリーン肥料発売へ(01/14)

仏アルストム、ノルウェーから鉄道車両受注(01/12)

ノルウェーの新車販売、昨年はEVが65%(01/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン